レーザー治療Q&Aについて│両国あしのクリニック

よくあるご質問

Q. レーザー治療は危なくないのでしょうか?
A. 治療後の皮下出血・痛みが少なく、体に優しい治療法です。
また、手術というより放射線科で行うような血管内治療に近いものになりますので安全な治療法です。
Q. レーザー治療は日帰りでできるのでしょうか?
A. エンドレーザー法は従来の手術と異なり、局所麻酔(TLA麻酔)でほとんど傷がなく、短時間で静脈瘤の治療が可能です。もちろん日帰りで治療を受けることができます。治療後すぐに帰宅可能ですので、来院から帰宅まで2~3時間しかかかりません。
Q. 治療後の傷跡が気になるのですが、残るのでしょうか?
A. 切る場所やケロイド体質等、患者さんの皮膚にもよりますが、傷跡は小さくほとんど目立ちません。
ただ、レーザーのファイバーをどこからか血管の中にいれなければならないので、まったく傷跡が残らないということはありません。
Q. レーザー治療はどんな症状に適していますか?
A. 治療の対象になる伏在型の静脈瘤は、ほぼすべてレーザー治療を行うことができます。
静脈瘤による症状が重症かどうかはあまり関係がありません。
しかし静脈が浅く皮膚の近くを通っている、大きな静脈瘤があるなど、レーザー治療によるメリットが少なく、むしろリスクが高まると判断される場合には、ストリッピングをお勧めすることがあります。
Q. レーザー治療は保険が利きますか?
A. 平成23年1月より健康保険による診療が認められるようになりました。
もしかして下肢静脈瘤?と思った方へ