レーザーの種類と特徴について│両国あしのクリニック

種類と特徴

当院におけるレーザー機器の導入実績とその特徴を記しました。

種類 特徴
2004年導入
パルスヤグレーザー(CoolTouch CTEV)
パルスヤグレーザー
水にレーザーエネルギーが吸収されて
血管を閉塞させる。

自費診療 ※ELVeS980導入後は終了
2011年導入
ELVeSレーザー980(ダイオードレーザー)
ELVeSレーザー980
水とヘモグロビンとに吸収される。
ファイバーの先端が接触した部分に
特にエネルギーが吸収され
一様に熱が伝わらないため
部分的に黒こげになる

保険診療 ※ELVeS1470導入後は終了
レーザー 2014年導入
ELVeSレーザー1470
ELVeSレーザー1470
Copyright © Integral Corporation.
All Rights Reserved.
最も水への吸収率が高い
静脈壁が円周状に均一に蛋白凝固する。
つまり、静脈壁に一様に
熱エネルギーが伝わり、均一に焼ける。

2014年5月より保険適用
もしかして下肢静脈瘤?と思った方へ